ほまろぐ。
稲嶺誉選手のNewsやコメントそして管理人の観戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足のスペシャリスト稲嶺選手
公式サイト記事掲載
劇勝の裏に、この男あり。稲嶺誉選手の快足が、サヨナラ打に繋がった。延長十一回、先頭の松中信彦選手が四球で出塁すると、王貞治監督は代走に稲嶺選手を送った。「出番はあると思っていました。ロッカールーム前の廊下をダッシュして、準備はしっかりとしていました」。続く城島健司選手へのカウントが2-3となる。ホークスはランエンドヒットの作戦を選択した。ここで城島選手はレフト前安打。稲嶺選手は「行けると思った」と迷わず三塁へ猛然とダッシュした。快足の稲嶺選手だからこそ、スタートを切ることができたし、レフト前にも関わらず三塁まで進塁することが出来たプレーだった。
「足は最大のアピールポイントだと思っています。打撃でも守備でも、足を活かしたプレーをしたいと思っていますから」
ホークスでは、今、セカンドのポジションでし烈なレギュラー争いが行われている。稲嶺選手も候補者の一人だ。「チャンスだとは思いますけど、先のことは考えずに一つ一つのプレーをガムシャラにやるだけです」。
プロの世界で活躍するためには、何か一つ武器を持つスペシャリストである必要がある。彼にはそれがある。楽しみな逸材だ。
スポンサーサイト
更新しました
『data』05年1軍全打席結果を更新しました

かなり久しぶりの更新となってしまいました
ヤル気と言うか何と言うかまあいつもの癖である事は確定です
ここ数日でいろいろ更新していきますのでよろしくお願いします
コラム掲載
スポーツナビに田尻耕太郎さんが『ホークスに新風吹き込む「松坂世代」』と言った題名の稲嶺選手題材のコラムを掲載
ホークスを知り尽くしている田尻さんのこのコラムは必見です
稲嶺が失策も全力プレー
日刊九州に記事掲載
稲嶺が3戦連続スタメン出場を果たした。歯痛のカブレラが3試合ぶりにスタメン復帰する予定だったが、試合前の打撃練習の状態を見て、王監督が起用を決断。その期待に応えるように4打数1安打1盗塁をマークした。守備では適時失策も記録したが「今は黒田さんのような投手と対戦できるだけでもうれしい」とすべてに全力を尽くしている。
ヘッドスライディング! 対広島交流戦 倉敷
0607

8番セカンドでスタメン

4打数1安打0打点1失策
予定外のスタメンに驚かされる
この日カブレラが復帰予定であった為に代打で出場と思っていた
しかしバッティングを見た貞治が決断したのは誉スタメン
1打席目はチャンスながら黒田に簡単に抑えられる
2打席目は高いバウンドでショートに・・・懸命に走りヘッドスライディングで内野安打に
3打席目はレフトフライ4打席目はセカンドゴロ
しかし併殺崩れで出塁しその後盗塁を決める

試合の方は2対5で負けてしまう
誉のタイムリーエラーと福井・緒方・前田の一発攻勢にやられてしまう
黒田にまたも抑えられ杉内が対広島戦2連敗
黒田はさすがセリーグNO1投手といえるピッチングで脱帽でした
稲嶺が超美技&打点
日刊九州に記事掲載
ソフトバンク 稲嶺が2戦連続で存在感を示した。歯痛で2試合連続欠場したカブレラに代わって、8番二塁でスタメン出場し、2回に右犠飛で1打点をマーク。守備では7回にローズの右前に抜けそうな打球をダイビングキャッチで二ゴロにする美技を披露した。カブレラが早ければ7日の広島戦から復帰しそうな状況だが「自分は全力でやるだけです」と必死だった
稲嶺2安打2得点!
日刊九州に記事掲載
公式サイト記事掲載
ソフトバンク 代役の稲嶺が大きな仕事をやってのけた。歯痛のカブレラに代わって今季2度目のスタメン出場。4打数2安打2得点を記録し、王監督の期待に応えた。「スイングは考えず、ストライクを振ることだけ考えてます。今はいっぱいいっぱいですけど、練習の成果かも」。言葉通りこの日も試合後に打ち込みを行い、35分後に帰路に就いた。
初先発稲嶺がマルチ
日刊九州に記事掲載
公式サイト記事掲載
今季初先発出場の稲嶺が気迫の一打を放った。5回、3点を追加し、なおも2死三塁の好機。カウント0-1から、阪神先発井川の外角直球を逆らわずに右翼線へポトリと落とす適時二塁打だ。「細かいことは考えず、球に食らいつこうと思ってた。せっかくもらったチャンス。どんな形でも絶対に結果を残さないといけなかった」。フル出場で4打数2安打の活躍に、充実感たっぷりといった様子だった。
突然の代役出場 対阪神交流戦
0601

8番セカンドでスタメン出場

カブレラの胃腸炎でなんと思いがけなく代役が回ってくる
ウエスタンでホームランを打ち日本シリーズにも出たあの甲子園で再び活躍する
1打席目は前のバッター宮地さんをしっかりとバントで進塁させる
2打席目は敢え無く見逃し三振
いつもならこのまま良いところがなく交代させられる
しかし3打席目に井川からライト線に落ちるタイムリー2ベースでやっと今季初ヒット
続く4打席目は江草から初球をしっかりとライト前にヒット
初猛打賞を目前にし5打席目は橋本に抑えられ中途半端な見逃し三振
今季初スタメンながら2安打1打点とカブレラの代役をしっかりと果たす

試合の方は5対12で阪神に圧勝する
日本シリーズで勝てなかった甲子園で見事に2連勝と波に乗るホークス
MJZ砲に確変状態になった宮地さんが活躍
投げてはカズミが無傷の5連勝と遅れてきた分を取り返しつつある
copyright © 2005 ほまろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。