ほまろぐ。
稲嶺誉選手のNewsやコメントそして管理人の観戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稲嶺が“ダブル”で指導
日刊九州に記事掲載
公式サイトに記事掲載
稲嶺が王、秋山両監督から直接指導を受けた。打撃練習ではケージの後ろから密着指導。その後も一塁ベンチ前でスローイング練習中の捕手たちに交じって送球矯正を施され、さらにロングティーでも、2人で通算1305本塁打の両監督の視線を独占した。「きつかったけど、すごくうれしかった。打撃はバットを上から出せと言われた。全部ゴロを打つつもりでやっていきます」と話した。
スポンサーサイト
初先発で初安打
西日本スポーツに記事掲載
稲嶺がプレーオフ初先発を笑顔で振り返った。2連敗で迎えたがけっぷちの一戦に「8番二塁」で先発出場。2回の第1打席でしぶとく右前打を放ったほか、二ゴロを8度もさばくなど、守備でも堅実なプレーを見せた。「きょうは、自分のところによくボールが転がってきましたね。何よりチームが勝ったのが一番うれしいです」。大役を果たし、ホッとした表情を見せていた。
ソフトバンクは稲嶺を登録
日刊九州に記事掲載
パ・リーグの出場選手登録が15日発表され、ソフトバンクは稲嶺誉内野手(24)を、ロッテは黒木知宏投手(31)をそれぞれ登録した。
また、ソフトバンク森本学内野手(27)が、ロッテ清水直行投手(30)がそれぞれ登録抹消された。
copyright © 2005 ほまろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。